手で開けられるスクリューキャップ式




  WINE DATA
■生産地
■生産者
■ワイン名
■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■熟成方法
■タイプ
■容量
■アルコール
■飲頃温度
■栓タイプ
■備考
ニュージーランド ワイパラ地区
サザン・バンダリー・ワインズ
ザ・スプリングス ピノ・グリ
2016年
ワイパラG.I.
ピノ・グリ100%
ステンレスタンク
【白】 中辛口
750ml
13.0%
12゚C前後
スクリューキャップ式
※ヴィンテージはインポーターの
出荷状況により変わる場合があり
ますのでご注意下さい。


    
★ハチミツを想わせる独特のフレーバーが
   楽しめるニュージーランド産ピノグリ100%
     を使用したマイルドな辛口白ワイン!

★パイナップルのようなフルーティな果実味と
   酸味が調和したフレッシュな味わいが特徴。
 ニュージーランド産ピノグリを100%
   使用した軽快な味わいの辛口白ワイン!

☆高品質&高価格で知られる
      ニュージランドワインの中で
   圧倒的なコスパを誇ります!

★ピノグリ種の多様性が楽しめる
   個性的な風味のおすすめの1本です。

........................................
このワインを生産する『サザン・バンダリー・ワインズ』は、今やニュージーランドの注目のワイン生産地となったワイパラで最初に葡萄を栽培した家族経営の1982年設立の老舗ワイナリーです。

『サザン・バンダリー・ワインズ』が追求するのは、その土地の個性を明確に表現したワイン造りであり、手頃な価格でありながらも畑の特徴を表現したコストパフォーマンスの高いワインです。

この「ピノグリ」という葡萄品種はピノ・ノワールが突然変異で皮の色がピンク色になったもので、ワインの色調も通常の白ワインと比較して、濃いめになる傾向があります。

近年、ワイン好きの間で急速に人気の高まっていり、イタリアでは「ピノ・グリージョ」、ドイツでは「グラウ・ブルグンダー」もしくは「ルーレンダー」と呼ばれ、世界各地でも色々な呼び名があるようです。


今回、今までご紹介してきた2014年産から2016年産に切り替わりました。
2014年産は「ハチミツ」のフレーバーが感じられる非常に個性的なピノグリで驚かされましたが、今回の2016年産は「パイナップル」のフレーバーが感じられる、これまた個性的なピノグリとなっています。
近年、ワイン好きの間でピノグリ人気が高まっていますが、まさにピノグリの多様性が楽しめる興味深い1本です!


<テイスティング・コメント 2017/6/15>
穏やかな果実香。
パイナップルを想わせるフルーティな果実味とクリスピーな酸味が交錯するフレッシュな味わいです。
バランスよく軽快でカジュアルな風味で、キリッと冷せば爽快な風味が楽しめるでしょう。

ピノグリとしては、他にはあまりない個性的な味わいが印象的です。

........................................













                  辛口白ワイン特集へ >>   
        

ページトップへ