日本のワインとして初めて国際コンテストでアジアNo.1に輝いた『グレイスワイン』。
そのグレイスワインの新たなチャレンジが「マスカットベリーA」の赤ワイン!
今までの評価を覆す、個性豊かな素晴らしい品質です!

※グレイスワインHPはこちらです。 http://www.grace-wine.com/index.html











  WINE DATA
■生産地
■生産者
■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■熟成方法
■タイプ
■容量
■アルコール
■飲頃温度
■栓タイプ
■備考
山梨県勝沼町
中央葡萄酒
セレナ マスカットベリーA
Serena Muscat Bailey A
2015年
16゚C前後
マスカットベリーA 100%
ステンレスタンク発酵/熟成
【赤】 ミディアムライトボディ
750ml
12.0%
16゚C前後
スクリューキャップ式
暑い季節には軽く冷しても
おいしく楽しめます。


  


☆世界が認めた日本のトップワイナリー
     「グレイスワイン」の自信作
   マスカットベリーA 100%赤ワイン。

★今までの国産赤ワインの常識を覆す
   独特の優しさと柔らかさも秘めた
     日本ならではのオンリーワンの味わい!

☆すきやき、揚げ物、鍋料理...etc
   和食にジャストマッチの赤ワインです。

★女性醸造家・三澤彩奈さんが丹精込めて
     造った新世代の“日本ワイン”です。

☆現在、グレイスワインは非常に人気が高く
   入手困難なワインとなっております。
........................................

今までに何度も「マスカットベリーA」で造った赤ワインを飲んだことがありますが、残念ながらいずれも“ぶどうジュースレベル”で販売するには至りませんでした。

しかし、グレイスワインの2014年産マスカットベリーを飲んだ時は正直、驚きました。
いよいよ日本の赤ワインもここまできたのだと...

もちろんカベルネ・ソーヴィニヨンやメルローなどとはスタイルは異なります。
「マスカットベリーA」は、まさに日本のオリジナルワインです。
力強さこそありませんが、優しく、柔らかく、チャーミングで明らかに諸外国のワインにはない個性豊かなワインと言えます。

すき焼き、揚げ物、鍋料理や醤油で味付けした料理などにおすすめです。


2015年の山梨県は天候不順で作柄が心配されましたが、出来上がったワインは2014年を越える素晴らしい品質に仕上がりました。


<テイスティング・コメント 2015/11/14>
紫がかった薄めのクリーンなルビー色。
フレッシュで爽やかな酸を感じるチェリー系の香り。
口当りはとてもまろやかでソフト、渋みは少なく、果実味豊かで
まるみとほどよい厚みがあります。
フレッシュさとまろやかさが絶妙に調和した、心地よく飲みやすい
味わいです。

バックラベルにはライトボディと記載されていますが、ほぼ
ミディアムボディです。


........................................









        ※完売いたしました。
       次回販売は2016年秋の予定。



          
          ※手で開けられるスクリューキャップ式


                飲み頃ボルドー特集へ >> 
        

ページトップへ