カーサ・コレッタを造るアンデアン・ヴィンヤーズは1914年創業の歴史あるワイナリーです。アルゼンチンワインの中心地として知られるメンドーサ地区とサン・ジュアン地区に450ヘクタールの葡萄畑を所有しています。
標高900mにある葡萄畑は、昼夜の寒暖の差が大きく、葡萄栽培には最適の環境にあり、収穫される葡萄は完全手摘み、スキンコンタクト、マロラクティック発酵など、この価格帯のワインにはありないほどの丁寧な作業により生産されています。









  WINE DATA
■生産地
■生産者
■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■熟成方法
■タイプ
■容量
■アルコール
■飲頃温度
■栓タイプ
■備考
アルゼンチン メンドーサ地区
アンデアン・ヴィンヤーズ
カーサ・コレッタ
“レゼルヴ” カベルネ・ソーヴィニヨン
2014年

カベルネ・ソーヴィニヨン100%
オーク樽
【赤】 フルボディ
750ml
13.5%
18゚C前後
コルク
希望小売価格¥2500
※ヴィンテージはインポーターの
出荷状況により変わる場合があり
ますのでご注意下さい。


★驚くほどの凝縮感! 濃厚なだけではなく、
 マイルドな口当りも楽しめるハイレベルな味わい

★オーク樽熟成による上質な風味が
     魅力的な「レゼルヴ」シリーズです。

★カベルネ・ソーヴィニヨン種100%使用の
  果実味豊かな調和のとれた味わいです。

★この価格帯ではありえない!?
   ボリューム感たっぷりのフルボディタイプ!

........................................

日本に登場して、すでに5年ほどが経つ注目のアルゼンチンワイン
「カーサ・コレッタ」!

圧倒的な品質と驚くほどのリーズナブル価格を維持して、売れ続けています。 近年、多くのインポーターがアルゼンチンワインの輸入を開始しましたが、この「カーサ・コレッタ」の品質、価格を超えるリーズナブルなワインはまだ出てきていません。

それほどスペシャルなワインで、ライバルは、チリや新世界ワインのみならず、トスカーナやボルドーさえもうかうかしていると足をすくわれそうな、そんなパワーを秘めたワインです。

この「レゼルヴ」シリーズは、現在輸入されているカーサ・コレッタの中では最上位クラスとなるオーク樽熟成品で、この下のクラスに樽熟成なしのレギュラーシリーズがあります。


このカベルネ・ソーヴィニヨンは、向こうが透けて通らないほどの濃厚な色合いで、よく熟した葡萄を使用し、過度のフィルタリングをしていないことが分かります。
果実味たっぷりでボリュームがあり、バランスのとれたクリーンな味わいが特徴です。
ほのかなオーク樽の香りがあり、味わいに深みを与え、とても上品かつ飲み応えのあるワインに仕上がっています。

ヴィンテージからすると、若すぎて飲めないのではと考えがちですが、このワインは問題なく飲めます。濃厚ですが、口当りはいたってマイルドで、十分に楽しめます。
熟成すると、どうなるのだろうかと期待させてくれるワインです。

とにかく、今までにないズバ抜けたコストパフォーマンスをもったワインで、ぜひ一度、試してみる価値のあるワインだと思います。


料理は、かなり濃厚でボリュームがありますのでデミグラスソースや濃厚なソースを使った肉料理やこってりとしたチーズ料理などがおすすめです。

........................................









※インポーター出荷価格上昇のため
 値上り致しました。


                フルボディワイン特集へ >> 
        

ページトップへ