プレミアム・チリワイン へ









  WINE DATA
■生産地
■生産者

■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種

■熟成方法
■タイプ
■容量
■参考価格
チリ リマリ・ヴァレー他
ディ・マルティノ社(サンタ・イネス)
DE MARTINO
サンタ・イネス S1(ウノ)
SANTA INES S1
表記なし(2010&2011年産)

シャルドネ90%(リマリ・ヴァレー)
ヴィオニエ10%(マイポ・ヴァレー)
オーク樽(18カ月)
【白】 辛口
750ml
¥3500(税別)


☆“S”とは、Sophisticated(洗練された)、Superior(優れた)、Sincere(誠実)、Santa Ines(サンタ・イネスの集大成)...
このような“S”の要素を込めて造られたサンタイネスのフラッグシップワインです。

☆毎年、最高の葡萄を最上の畑から選出し、最高のワインを造るために一切の制限を排除した非常にユニークで他に類をみないワインです。

☆同一コンセプトで造られる大好評の赤ワイン“E”シリーズに続く、待望の白ワイン“S”シリーズです。

“E”シリーズ同様、年に一度だけ限定発売される入手困難なワインでもあります。

☆今回は記念すべき初回となる“S1”(Uno ウノ)が
  発売開始となりました。

........................................
最上の葡萄畑から最上の葡萄をチョイスし、しかも収穫年さえもいとわないという、一切の制約にとらわれずに最高のワインを造り上げるといコンセプトの下にスタートした赤ワイン“E”シリーズ。

その大成功から6年経ち、同コンセプトの白ワイン“S”シリーズが
ついにリリース開始となりました。

“S”とは、Sophisticated(洗練された)、Superior(優れた)、Sincere(誠実)、Santa Ines(サンタ・イネスの集大成)...
このような“S”の要素を込めて造られた『サンタイネス』のフラッグシップワインです。

ラベルにヴィンテージの表記はありませんが、これは複数の収穫年の葡萄を使用しているためで、この初リリースとなるS1(ウノ)は2010年のシャルドネを90%、2011年産のヴィオニエが10%使用されています。

シャルドネはリマリ・ヴァレー、ヴィオニエはマイポ・ヴァレーのオーガニック畑からの葡萄を使用し、フレンチオーク樽でシャルドネは18カ月間、ヴィオニエは6カ月間熟成させたものをブレンドしているとのことです。


<テイスティングコメント 2013/2/23>
まず、このワインの特徴的な点は、その素晴らしくエレガントなオーク樽香です。 上質にして適度、ワインに心地よい深みを与えています。

味わいはフルーティな果実味とオーク樽熟成による深みのあるコクが見事に調和したボリューム豊かなものです。
シャルドネのフレッシュな酸味にヴィオニエの華やかさと丸みがプラスされ心地よい口当たりが楽しめます。

今飲んでも、もちろんおいしく楽しめるのですが、数年熟成させることにより深みと滑らかな口当たりが増し、さらに素晴らしい味わいになることが期待できます。

この記念すべき初回リリースの『S1』は、出来ればストックされることをお勧めいたします。

※1本1本ラベルにシリアルナンバーが印字されています。
........................................

●サンタ・イネス●
「サンタ・イネス」ブランドを生産するのは、チリの著名ワインメーカーであるディ・マルティノ社です。
チリの首都であるサンティアゴの近くに広がる、チリ最初のワイン産地マイポ・ヴァレーにあるイスラ・デ・マイポ村に300haの葡萄畑を所有し、自家所有の畑から収穫した葡萄のみでワイン造りを行っているイタリア系3世による家族経営のワイナリーで、ワイナリー名には「サンタ・イネス・ワイナリー」を使用しています。。
サンタ・イネスの醸造責任者Marcelo Retamal氏は、チリのワインガイド『GUIA de VINOS de CHILE 2004』でワイナリーとして最高の評価であり、年に1名しか選ばれない『ベスト・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー』に輝きました。
また、2010年にも『200周年最優秀ワインメーカー』の栄誉を受賞しています。



ディ・マルティノ社は、2009年11月にイギリス、ロンドンで開かれた世界で最も権威あるお酒のコンクールの1つである
The International Wine & Spirit Competition(IWSC)で
2009 BEST CHILEAN WINE PRODUCER OF THE YEAR

『2009 ベスト・チリワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー』
を受賞!

ディ・マルティノ社は2005年にも同賞を受賞しており、わずか5年の間に2度も受賞するという快挙を成し遂げました。









             




        

ページトップへ