WINE DATA
■生産地
■生産者
■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■熟成方法
■タイプ
■アルコール
■容量
■飲頃温度
■栓タイプ
■備考
チリ カサブランカ・ヴァレー地方
アレスティ
ピノ・ノワール
 “エステート・セレクション”
2014年
ACグリニャン・レ・ザデマール
ピノ・ノワール

【赤】 ミディアム〜フルボディ
13.0%
750ml
18゚C前後
スクリューキャップ
※ヴィンテージはインポーターの
出荷状況により変わる場合があり
ますのでご注意下さい。


☆「フランス産!?」と勘違いするような
    洗練されたエレガントな味わいのピノ!

★果実味豊かで厚みがあり、
    バランスのとれたマイルドな口当りです。

☆非常にコストパフォーマンスの高い
  ハイレベルな味わいのスペシャル・チリワイン。

........................................

このワインを生産するアレスティ社は、1951年にチリのクリコ・ヴァ
レーに設立された歴史あるワイナリーです。

1000ヘクタール以上の広大な自社畑を持ち、クリコ・ヴァレー以外にもコンチャグア・ヴァレー、カサブランカ・ヴァレー、ビオビオ・ヴァレーなどからも葡萄を調達し、その土地の個性を表現したワインを生産しています。


このカサブランカ・ヴァレー産のピノ・ノワールは、ある試飲会でたまたま試飲する機会があり、チリワインとは思えない洗練された上品な味わいに魅了され、その場でオーダーしてしまったワインです。

低価格なチリワインや南半球のピノ・ノワールにありがちな果実味と甘みのこってりとしたタイプではなく、あくまで上品にバランスよくまとまっています。

他のヴィンテージを飲んでいませんので、はっきりとした事はいえませんが、この2014産に関しては、フランス産やブルゴーニュ産のピノの代用にもなりそうな、とてもお買得なワインだと思います。


<テイスティングコメント 2017/5/27>
2014年産としては、かなり落ち着いた色合いの深みのあるルビー色。
穏やかながらも重厚さのある力強い果実香が広がります。
厚みのあるどっしりとした果実味と酸味が調和するボリューム感のある味わいでまとまっています。
甘みの抑えられたマイルドな口当りで飲み飽きしません。
ミディアム〜フルボディ。

気温の高い季節は軽く冷した方が美味しく楽しめるでしょう。

........................................












                甘口赤ワイン特集へ >> 
        

ページトップへ