WINE DATA
■生産地
■生産者

■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種

■熟成方法

■タイプ
■容量
■アルコール
■飲頃温度
■栓タイプ
■備考
スペイン カリニェナ地方
ボデガス パニッサ
Bodegas Paniza
ヴィーニャ・ソエ グラン・レセルバ
Vina Zoe
2008年
グラン・レセルバ Gran Reserva
テンプラニーリョ70%
ガルナッチャ30%
オーク樽(24カ月)
瓶熟成(36カ月以上)
【赤】 フルボディ
750ml
13.5%
18゚C前後
コルク
高めの温度(18゚C以上)がおすすめ


※2008年産に切り替わりました。

☆スペインワインの最高級クラスである
  「グラン・レセルバ」格付けの赤ワインです。

☆オーク樽熟成24カ月の後、瓶詰めされ
  さらに36カ月以上熟成させて出荷される
    長期熟成の“飲み頃ワイン”!

★「グラン・レセルバ」としては、信じられない
    リーズナブルプライスの掘出し物です!

☆長期熟成による滑らかな口当りと
  上質なオーク樽の香り漂うエレガントな風味。
 しっかりとしたボディと力強さが楽しめます。

☆樽熟ワインファンには、またとないおすすめ品!

........................................

「グラン・レセルバが1000円ちょっと?」
しかも10年近い、かなりの長期熟成品!
ありえない...怪しい...

というのが、インポーター試飲会で最初にこのワインを見た時の印象でした。
「グラン・レセルバ」といえば、スペインワイン法の最高級クラスのワインで、日本では2500円以上というのが相場だからです。

というわけで、半信半疑で飲んでみると
これがなんと、旨い!
上質なオーク樽香と滑らかな口当りでバランスも申し分ない。
しっかりとしたボディで力強さがあり、すでに飲み頃に入っていますが、まだまだこの先、数年は十分においしく楽しめそうです。
まさにエレガントなグラン・レセルバの風味で、しかもハイレベル!

こんな掘出し物もあるんだなーと久々に驚いたワインです。

樽熟ワインファンの方はもちろん、かなりのワイン好きの方も満足できる品質です。
これほどコスパの高いワインは滅多にお目にかかれないと思います。
ぜひ、ストックすることをおすすめします。
........................................

このタイプの長期熟成ワインは、なるべく高めの温度でお飲みになっていただいた方がおいしく楽しめます。











                フルボディワイン特集へ >> 
        

ページトップへ