デザートワイン特集 へ





フランケンの象徴「ボックスボイテル」ボトル


★フランケン地方のワイン鑑評会で金賞受賞!


アルコール分は6.5%と低め


クリーンで深みのあるゴールド
熟成感のある色合いです。

  WINE DATA
■生産地

■生産者
■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■醸造/熟成
■残留糖度
■酸度
■アルコール
■タイプ
■容量
■飲頃温度
■栓タイプ
■備考

ドイツ フランケン地方
ヴュルツブルク地区
ヴュルガーシュピタール家
ヴュルツブルガー・アプツライテ
リースリング アイスヴァイン
2003年
アイスヴァイン
リースリング100%



6.5%
【白】 極甘口
375ml
12゚C前後
コルク
定価¥10000







★優良年2003年産。長期熟成による
   豊かな甘みと繊細な酸が調和した
     まろやかな口当りとキレのよい後味!

☆非常に希少なフランケン産のアイスワインです。
  ほとんど日本には輸入されていない超レア物!

★1319年設立の歴史的醸造所
   『ヴュルガーシュピタール醸造所』が造る
    フランケンの一級畑「アプツライテ」からの
     リースリング100%アイスワインです。

★フランケンワインコンクール金賞受賞ワイン

........................................
ドイツ・フランケン地方と言えば、ドイツの辛口ワイン生産地として知られていますが、実は少量の甘口ワインも生産していたのです。

しかも、今回のワインはなんとアイスワインです!?
長年ドイツワインを販売しておりますが、フランケンのアイスワインにお目にかかったのは初めてです。
しかも、最も高級とされるリースリング種100%のアイスワインです。

生産者は『ヴュルガーシュピタール醸造所』。
こちらは1319年設立という非常に長い歴史をもつ醸造所で、フランケンワインの中心地ヴュルツブルガーで最も古く、大きな規模を持ち、あのフランケンワインの象徴である「ボックスボイテル」型ボトル発祥の醸造所でもあります。


このワインはフランケン地方でも指折りの一級畑「アプツライテ」産のリースリングから造られたアイスワインでフランケンのワインコンテストでゴールドメダルを受賞しています。

2003年という秀逸な年のワインで、深みのある透明感の高いゴールド色で重厚なリースリングならではの特徴ある熟成香が漂っています。
このリースリングの熟成香が出ているアイスワインというのはとても希少です。

甘みは凝縮されていますが精細な酸と調和し、しつこさがなくキレのよい上品な甘さとなっています。

とてもバランスがよく、マイルドな口当りで飲み頃になっておりますが、まだまだこの先10年、20年と熟成する力を秘めたワインです。

今回このワインを入手できたのも偶然ですが、この先、二度と入手できないワインです。

ちなみに日本国内ではフランケン産のアイスワインはほぼ入手困難で、あったとしても非常に高額です。
今回のワインはデッドストックの放出品という“ワケあり品”のため、このような非常にリーズナブルな価格でご紹介することができました。

ドイツの甘口ワインが好き!という方はぜひ入手していただきたい
超レア物ワインです!

........................................


■アイスワインとは
文字通り氷結した葡萄から造られる甘口ワインです。その年の12月、あるいは翌年の1月まで収穫を遅らせ気温が氷点下8度位まで下がり、葡萄が氷結した夜中に素早く摘み取り、搾られた果汁で造られるワインです。超完熟した葡萄に残されたわずかな水分は氷となり、除去されるため極甘口のワインが出来ますが、造られるワインはごく微量となります。そして、生産者にとってアイスワイン造りは、全ての葡萄を失うリスクのある賭けでもあります。

貴腐ワインなどとは質の違うクリーンな甘さが特徴の素晴らしいワインとして人気があります。「アイスワイン」は英語圏の呼び名で、本場ドイツでは「アイスヴァイン(EISWEIN)」が正式名称です。



生産者にとっては大きなリスクのある賭け!幸運にも収穫されたアイスワインは多くの人々に幸せを運びます。












             ※完売いたしました。


                 デザートワイン特集へ >> 
        

ページトップへ