デザートワイン特集 へ










★その年のドイツワインの最高峰に贈られる
『ラインラント・プファルツ州鑑評会』金賞受賞!


  WINE DATA
■生産地

■生産者
■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■醸造/熟成
■残留糖度
■酸度
■アルコール
■タイプ
■容量
■飲頃温度
■栓タイプ
■備考

ドイツ ラインヘッセン地方
ヴァインハイム地区
ハインフリート・デクスハイマー家
ヴァインハイマー・カペレンベルク
アイスヴァイン
2012年
アイスヴァイン
シルヴァーナ100%
ステンレスタンク
152.3g/l エクスレ度:131.2
6.8g/l
8.5%
【白】 極甘口
375ml
10゚C前後
コルク








☆本場ドイツ・ラインヘッセン地方の
  希少な2012年産のアイスワインです!

☆十分な甘みと繊細な酸をもつ、
   トロリとした蜜のような甘さのワインです。

☆『甘口ワインの魔術師』の異名をもつ
    デクスハイマー家が造る
 シルヴァーナ種100%のアイスワイン。

★年々入手困難になってきた
       希少なアイスワインです!
 プレゼントや記念品にもおすすめの
       長期熟成可能なワインです。

........................................
このワインを造るハインフリート・デクスハイマー家は、ドイツ・ラインヘッセン地方で甘口ワインを主体に造る個人生産者です。

デクスハイマー氏は「甘口ワインの魔術師」の異名をもつほどの甘口ワインのスペシャリストで数多くの極上の甘口ワインを産出しています。

葡萄畑の標高は195−285mですべて南向き、葡萄の平均樹齢は8年のシルヴァーナ種です。
このワインに使用された葡萄は2012年12月8日、気温マイナス10度で収穫されました。
ステンレスタンクで発酵後、そのままステンレスタンクで5カ月ほど熟成させています。

この年は比較的気温が高かったため多くの生産者がアイスワイン造りのチャレンジを見合わせましたが、デクスハイマー氏は辛抱強く待ち、アイスワインを生産することが出来ました。

そして、このワインはその年のドイツワインの最高峰に贈られる『ラインラント・プファルツ州鑑評会』の金賞を受賞しています。


........................................


■アイスワインとは
文字通り氷結した葡萄から造られる甘口ワインです。その年の12月、あるいは翌年の1月まで収穫を遅らせ気温が氷点下8度位まで下がり、葡萄が氷結した夜中に素早く摘み取り、搾られた果汁で造られるワインです。超完熟した葡萄に残されたわずかな水分は氷となり、除去されるため極甘口のワインが出来ますが、造られるワインはごく微量となります。そして、生産者にとってアイスワイン造りは、全ての葡萄を失うリスクのある賭けでもあります。

貴腐ワインなどとは質の違うクリーンな甘さが特徴の素晴らしいワインとして人気があります。「アイスワイン」は英語圏の呼び名で、本場ドイツでは「アイスヴァイン(EISWEIN)」が正式名称です。



生産者にとっては大きなリスクのある賭け!幸運にも収穫されたアイスワインは多くの人々に幸せを運びます。












              ※値下がりました。

                 デザートワイン特集へ >> 
        

ページトップへ