デザートワイン特集 へ













  WINE DATA
■生産地
■生産者

■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■醸造/熟成
■残留糖度
■酸度
■タイプ
■容量
■飲頃温度

■栓タイプ
■備考

ドイツ ラインヘッセン地方
ハインフリート・デクスハイマー家
Heinfried Dexheimer
アルツァイヤー・ローテンフェルス
Alzeyer Rothenfels Beerenauslese
2013年
ベーレンアウスレーゼ
ジーガレーベ100%

136.5g/l  エクスレ度134.4
6.3g/l
【白】 極甘口
375ml
12゚C前後
あまり冷やしすぎずにお楽しみ下さい
コルク
※ヴィンテージはインポーターの
出荷状況により変わる場合があり
ますのでご注意下さい。






☆「甘口ワインの魔術師」デクスハイマー家
........................................
デクスハイマー家はラインヘッセンのアルツァイ近くの丘陵地帯でワイン造りをするまったくの個人生産者です。今までは大半のワインを樽ごとワインケラーライ(協同組合)に売っていましたが、アウスレーゼ以上のハイクラスワインには目を見張るべきものがあり、このワインは特別に日本向けに瓶詰めされたものです。
当主のデクスハイマー氏は『狙って造るから、これだけのハイクラスワインがたくさん出来る。他の人が摘み取り終わった後も粘り強く待っている。それも結構神経が疲れるものだ』とおっしゃっています。

☆“フルーツ爆弾”のような
  濃縮された甘みと繊細な酸を併せ持つ、
    心地よい甘みが魅力の素晴らしいワイン!

★スーパー・ヴィンテージとなった2013年産!

☆エクスレ度134.4という、“アイスワイン”を越えるレベルの糖度を誇ります。

★20年以上の長寿命を持ち、
    プレゼントとしてもおすすめです。

........................................
デスクハイマー氏自身の一番好きな葡萄品種がこのジーガーレーベです。他の葡萄に比べ早熟なため、アウスレーゼやベーレンアウスレーゼクラスが造れる可能性が高く、そのためベーレンアウスレーゼでこの価格を実現することが出来ました。

色はまさに輝くようなゴールド。とても凝縮感の高い蜂蜜のようなトロリとした口当りで、繊細で豊かな酸を含んだ傑出したベーレンアウスレーゼです。

2011年、2012年産に続き、さらにそれらを上回るスーパー・ヴィンテージとなった2013年産。
アイスワインを越えるエクスレ度(糖度)の葡萄から造られました。

この先、20年以上の長期熟成も可能な長寿命ワインで、プレゼントにもおすすめです。

........................................

■ベーレンアウスレーゼとは(Beerenauslese)
十分に完熟した葡萄の房を選りすぐって造られるアウスレーゼよりも更に収穫時期を遅らせ、成熟した超過完熟の果粒のみを一粒一粒丹念に摘み取り、造られるワインで驚くほど芳醇でコクのある味わいがあります。甘さはアイスワインや貴腐ワインと同等のものがありま
す。

※エクスレ度とは
ドイツ人のクリスティアン・フェルディナント・エクスレ氏が考案した糖度の測定方法で、1リットルの果汁が同量の水よりどれだけ重いかで表されます。この水より重い部分の大部分は糖ですので、これを糖度の近似値とし、数値の大きいほど高い糖度となります。
ドイツワイン法では、エクスレ度がワインの格付けの要素として厳格に管理されており、生産者にとって自分の葡萄を評価する大事な指標となっています。

ドイツワイン法で各等級のエクスレ度は以下の通り
・カビネット                 67〜82エクスレ
・シュぺトレーゼ              76〜90エクスレ
・アウスレーゼ              83〜100エクスレ
・ベーレンアウスレーゼ        110〜128エクスレ
・アイスヴァイン             110〜128エクスレ
・トロッケンベーレンアウスレーゼ  150〜154エクスレ
........................................









             
※スーパーヴィンテージ2013年産が入荷。


                 デザートワイン特集へ >> 
        

ページトップへ