※手で開けられるスクリューキャップ式

  WINE DATA
■生産地
■生産者
■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■熟成方法

■タイプ
■アルコール
■容量
■飲用温度
■栓タイプ
■備考
ドイツ ファルツ地方
クロスター醸造所
クロスター ピノ・ノワール
Weinkellerei Klostor GmbH
2015年
Q.b.A.
ピノ・ノワール100%
オーク樽熟成6ヵ月
(新樽比率30%、フレンチオーク)
【赤】 ライト〜ミディアムボディ
10%
750ml
16゚C前後
スクリューキャップ
※ヴィンテージはインポーターの
出荷状況により変わる場合があり
ますのでご注意下さい。


  
☆ドイツ・ファルツ地方産のピノ・ノワールを
  100%使用した軽快な赤ワインです。

☆フレッシュで赤い果実を連想させる
   フルーティで爽やかな風味、
  どなたでも楽しめる渋みの少ないクリーンな味。

★赤ワインは初めてという方や普段赤ワインを
    飲まない方にもおすすめの1本。
  ボジョレー・ヌーヴォーのような風味です!

........................................
このワインを生産するクロスター醸造所は、1958年にファルツ地方の中心に近い7つの村が集まり誕生した協同組合です。

優秀な醸造責任者を起用し、生産者元詰めで行われるコストパフォーマンスの高いワインが特徴です。

現在ドイツワイン産地は地球温暖化の影響で、ピノ・ノワールの産地として注目度が高まっており、ドイツで最も多く栽培されている赤ワイン用品種がピノ・ノワール。
正式にはドイツでは「シュペートブルグンダー」と呼ばれますが、シュペートは「遅い」、ブルグンダーは「ブルゴーニュもの」の意味です。

近年ではドイツ産ピノ・ノワールは、イタリアやフランスにも負けないほどの高品質ワインが生産されていますが高価なものが多く、その中ではこのワインは非常にリーズナブルと1本と言えます。

軽快な味わいなので煮物や鍋物などの繊細な味わいの和食にも良く合い気軽に楽しめるワインです。
また、軽く冷やすと、より軽快な風味が楽しめます。


<テイスティングコメント 2016/3/23>
きれいなルビー色。
フレッシュなチェリーなどの赤い果実を連想させる
ボジョレー・ヌーヴォー系の香り。
フレッシュで軽快、クリーンで爽やかな果実味があり、
渋みのないフルーティな味わい。
ライト〜ミディアムボディ。

オーク樽熟成ですが樽の風味は特に感じられません。
........................................












                甘口赤ワイン特集へ >> 
        

ページトップへ