★2005、2006、2007、2012、2013、2015年に続き7度目の快挙!
1,535社の生産者中、最優秀生産者に選出!!

− イタリア5大ワインガイドのひとつルカ・マローニ「グイーダ・ディ・ヴィーニ・イタリアーニ」 −

★59,692本中、ベスト10にファルネーゼのワインが3種類ランクイン!!
− ルカ・マローニの「グイーダ・ディ・ヴィーニ・イタリアーニ」の2005年版 −

★61,152本のテースティング中、「サンジョベーゼ」がベストバリュー部門第1位!
− ルカ・マローニの「グイーダ・ディ・ヴィーニ・イタリアーニ」の2006年版 −

★2005年アカデミー賞授賞式の夜、ロバート・デ・ニーロのレストランで
ジョージ・ブッシュ大統領やアーノルド・シュワルツネッガーのテーブルで
振舞われたワイン!!


ファルネーゼは1994年に設立された、まだ新しいイタリアのワインメーカーです。自家所有畑は合計で80haあり、モロリヴァー・ヴァレーの北側の斜面の太陽の恩恵を受ける最高の場所にあります。ファルネーゼのワインが非常にリーズナブルな理由は、空いている農協の地価倉庫を借りて醸造設備を設置したり、リーファーコンテナで樽を貯蔵したり、高価な新樽の使用に関しても、1回目にシャルドネに使用し、2回目はカサーレ・ヴェッキオに使用し、その後バルサミコ会社に売却してしまうなど様々なアイデアを駆使してローコストを図っていためです。
ロバート・パーカーJrは、ファルネーゼのワインを『貨車単位で買うべきワイン』または『レストランはグラスでこのワインを提供することを考慮すべき』と大絶賛し、2005年のアカデミー賞授賞式の夜には、ロバート・デ・ニーロのレストラン「Ago」でブッシュ大統領やアーノルド・シュワルツネッガーのテーブルで振舞われるなど...ファルネーゼの人気は年々高まる一方です。しかし、『最高の品質を出来る限り手頃な価格で提供する』というファルネーゼの信念は揺らぐことなく、イタリアで最もリーズナブルなお値打ちワインの路線を突き進んでいます。












※左がリニューアルした新型ボトル
こちらに切り替わりました。

  WINE DATA
■生産地
■生産者

■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種

■熟成方法
■タイプ
■容量
■アルコール
■飲用温度
■栓タイプ
■備考
イタリア アブルッツオ州
ファルネーゼ
FARNESE
「ドン・カミッロ」
Don Camillo
2015年
I.G.T.
サンジョベーゼ70%
カベルネ・ソーヴィニヨン30%
オーク樽(バリック) 3〜4カ月
【赤】 フルボディ
750ml
13%
18゚C前後
コルク
※ヴィンテージはインポーターの
出荷状況により変わる場合があり
ますのでご注意下さい。



☆ファルネーゼ社の人気ワイン「カサーレ・ヴェッキオ」の兄貴分的存在! オーナーであるカミッロ氏の名を冠した自信作。

★果実味と樽熟成による豊かな風味が絶妙に調和したエレガントな味わいの逸品です!


☆超優良ヴィンテージ2015年産が
     いよいよリリース開始されました!

........................................
「ドン・カミッロ」は、ファルネーゼ社オーナーであるカミッロ氏の名を冠したワインで同社の自信作であり、人気ワイン「カサーレ・ヴェッキオ」の兄貴分にあたります。
というのも、「ドン・カミッロ」は数年前まで「カサーレ・ヴェッキオ」のワンランク上の価格帯で販売されていましたが、「カサーレ・ヴェッキオ」の値上げ、「ドン・カミッロ」の価格据置により、現在は同価格で販売されています。つまり、よりお買得なワインと言えます。

「カサーレ・ヴェッキオ」が、モンテプルチアーノ・ダブルッツオ種の葡萄を使用し、果実味を前面に出したフルーティさをアピールするワインであるのに対して、「ドン・カミッロ」は、サンジョベーゼ種とカベルネ・ソーヴィニヨン種を使用し、オーク樽の小樽で熟成させた力強さと濃厚さ、そして、エレガントさを前面に出した趣の異なるワインです。

濃厚な赤色、完熟果実やペッパーなどの熟れた香り、そして絶妙かつ上質な樽の香りがワインに複雑味を与えています。
力強く、飲み応えのある味わいで「カサーレ・ヴェッキオ」がお好みの方ならぜひ、試していただきたいワインです。
同一価格でさらに上質な味わいを手に入れる事が可能です。


........................................

★「ルカ・マローニ 2015」で93点!
※以上は2013年産の評価
★イタリアワインガイド「ヴェロネッリ」で2つ星(最高のワイン)
★イタリアワインガイド「ルカ・マローニ」で87点(最高のワイン)
★イタリアワインガイド「ドゥエミラヴィニ」で3房(良レベルかつ上質)
※以上は2006年産の評価









            


                フルボディワイン特集へ >> 
        

ページトップへ