WINE DATA
■生産地
■生産者
■ワイン名

■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種

■熟成方法
■タイプ
■容量
■アルコール
■飲頃温度
■栓タイプ
■備考

ボルドー地方 オー・メドック地区
シャトー ラ・ノルマンディン
シャトー ラ・ノルマンディン
Chateau La Normandine
2010年
ACブライ・コート・ド・ボルドー
メルロー95%
カベルネ・ソーヴィニヨン5%
ステンレス/セメントタンク
【赤】 フルボディ
750ml
14.0%
18゚C前後
コルク

★ボルドーの歴史的スーパー・ヴィンテージ
    2010年産の飲み頃ワインです!

☆しっとりと深みのあるフルボディな味わい、
     滑らかな口当りが楽しめます!

★典型的なボルドーの熟成ワインの味わいを
      楽しんでいただけると思います。
 まだまだこの先も十分に楽しめる
      素晴らしい品質のワインです。

☆驚くほどリーズナブルな掘出し物です!
      ストックにもおすすめです。

........................................
今世紀に入ってからのボルドーの歴史的な優良ヴィンテージと言えば、2000年、2005年、2009年、そして2010年です。

2010年産もそろそろ日本国内では見かけることが少なくなってきた希少なヴィンテージとなりました。

このワインは2017年3月頃に輸入されたもので、この時点で2010年産ボルドーが輸入されるというのは珍しい事です。

2017年3月に試飲しましたが、複雑味を感じる熟成感が出てきて、そろそろ飲み頃に入り始めました。
バランスのとれた滑らかな口当りで深みがあり、うまく熟成したボルドーワインの典型的なスタイルが楽しめます。

現在、入手可能な2010年ボルドーとしては、非常にリーズナブルでストックしておくには最適なワインだと思います。 今飲んでもおいしいですが、まだまだ、これから5〜10年程度は十分に楽しめそうです。


<テイスティング・コメント 2017/3/29>
しっかりと濃いめのルビー色。
樽を感じるような複雑味のある熟成香。
口当りはとても滑らかでマイルド、バランスのとれた深みのあるしっとりとした味わいでちょうど飲み頃です。
アルコール度は14%としっかりと厚みがあります。

上手く熟成したボルドーワインの典型的なスタイルが楽しめます。


........................................












     
            ※2017/3に試飲しました。




                飲み頃ボルドー特集へ >> 
        

ページトップへ