生酒とは、加熱処理をしていないフレッシュな味わいをもつ日本酒のことです。一般の日本酒は加熱処理をしているため、日持ちはしますが日本酒本来の風味は損なわれてしまいます。ここでご紹介する生酒は、「搾りたて」の生酒ではなく、まろやかな風味が楽しめるよう一定期間熟成させた、まさに飲み頃の生酒です。日本酒本来の“米のうまみ”、“フレッシュさ”、“力強さ”をお楽しみください!



ここでご紹介している生酒は、すべて酒蔵からクール便にて配送されたものを
当社冷蔵庫にて保管しております。品質管理には万全の注意を払っております
ので、安心してお楽しみいただけます。また、生酒の性質上、高い気温の中に
長時間おきますと風味が損なわれたり、変質する可能性がございます。
商品到着後は、冷蔵庫など冷蔵設備での保管をお願いいたします。
※6〜9月頃の配送は品質保持のためクール便のご利用をおすすめいたします。


◆浦霞 純米生酒 ◆米鶴 純米生酒 ◆開華 「中取りなま」 純米生酒
◆峰乃白梅 「酌人」本醸造生酒 ◆越の誉 大吟醸生酒 ◆華鳩 「さわやか貴醸酒」 無濾過生原酒





◆昨年の日本名門酒会
「夏の生酒」販売ランキング第1位!


●お客様のコメント
「含んだ瞬間旨みが広がり、『これぞ浦霞!
』の存在感がある。」
「さっぱりとして飲みやすくバランスがいい」



今年も発売前に今期生産分が予約で完売!
東北名酒・浦霞のまろやかで優しい口当りの純米生酒。


■浦霞 純米生酒
    うらかすみ  ◆日本名門酒会オリジナル◆
  宮城県塩釜市 轄イ浦

毎年、発売前に酒蔵の当期生産分がすべて予約完売してしまうほどの高い人気を誇る浦霞の季節商品。浦霞の持ち味である、優しく、ふくらみのある口当りはそのままに、フレッシュな香味が楽しめる生酒です。また、アルコール度数は16%台とやや高めで力強さのある飲み応えも楽しめます。

東北を代表する名酒として知られる浦霞は、毎年安定した酒質で期待を裏切ることはありません!

■純米生酒 ■原料米:まなむすめ(宮城産) ■精米歩合:65%
■日本酒度:+1〜+2 ■酸度:1.5 ■アルコール度:16%台
■容量:720ml/1800ml
※この商品はすでに日本名門酒会で5/7時点で完売しております。



















今期分完売いたしました。






フルーティな香りと味わい!
毎年好評の根強い人気の美酒。とてもお買得です!


■米鶴 純米生酒
    よねつる  ◆日本名門酒会オリジナル◆
  山形県高畠 米鶴酒造

山形県の南端の町・高畠は「まほろばの里」と呼ばれる絵に書いたような田園風景の町。山形新幹線を降り、ホテルや温泉が併設された洒落た駅舎を出ると周囲はまさに緑一色。ここから車で15分ほどのところに「米鶴」の酒蔵があります。米鶴酒造は、いち早く吟醸酒を市販したパイオニアとして知られ、吟醸酒造りに定評のある酒蔵です。
この生酒は高香気生成酵母という華やかな香りを醸しだす酵母を使用した、とてもフルーティな香りが楽しめる純米酒です。そして、価格もこのクラスのお酒としては、とてもリーズナブルな設定で、毎年高い人気を誇るお酒でもあります。キリッと冷やして、夕涼みに一杯...いいですねえ!

■純米生酒 ■原料米:はえぬき・出羽燦々(宮城産) ■精米歩合:65%
■日本酒度:+3 ■酸度:1.3 ■アルコール度:15%台
■容量:1800ml










今期分完売いたしました。






知る人ぞ知る、栃木の名酒・開華。
旨みのギュッと詰まった「中取り」の純米生酒です!

■開華 「中取りなま」 純米生酒
    かいか なかどりなま
  栃木県佐野 第一酒造

渡良瀬川流域の穀倉地帯・佐野は名水の湧き出る豊穣の地。栃木には、さほど高名な日本酒は知られておりませんが、この「開華」は別格。創業は延宝元年(1673年)というから、300年以上の歴史があり、米・麦の集荷業も営み、自社畑で採れた米を始め全量自家精米する、米に精通した酒蔵です。

毎年好評のこの「中取りなま」は、今年から従来の本醸造から純米にグレードアップしました!米の甘み豊かなフルーティでまろやか、そして力強い味わいが楽しめます。

「中取り」とは、酒造りの最終工程でモロミを搾る際に通常、荒(あら)・中(なか)・責(せめ)の三段階に分けて搾ります。中取りとは最も酒質が良いとされる「中」の部分だけを瓶詰めしたものです。「中汲み」とも呼ばれます。

■純米生酒 ■原料米:朝日の夢・五百万石 ■精米歩合:65%
■日本酒度:0〜+2 ■酸度:1.4 ■アルコール度:16%台
■容量:1800ml










今期分完売いたしました!





新潟「越の三梅」のひとつに賞される名酒・峰乃白梅が造る
お買得生酒の決定版『酌人』!!

■峰乃白梅 「酌人」 本醸造生酒
 みねのはくばい しゃくびと
  新潟県新潟 福井酒造

「雪中梅」、「越乃寒梅」と並び、『越の三梅』のひとつとして賞賛される「峰乃白梅」。
新潟県中央部の弥彦山に連なる角田山麓に位置する醸造元・福井酒造は、杉林に囲まれ良質の天然伏流水が豊富で、夏にはホタルが飛び交い、冬には冷風が吹き降ろす、酒造りに最適な環境です。

酒本来のふくよかにして爽やかな味わい、新潟酒ならではの淡麗辛口のフレッシュな風味をお楽しみください。

■本醸造生酒 ■原料米:こしいぶき、五百万石 ■精米歩合:65%
■日本酒度:+5 ■酸度:1.2 ■アルコール度:15%台
■容量:1800ml










今期分完売いたしました!




◆昨年の日本名門酒会
「夏の生酒」販売ランキング第5位!


●お客様のコメント
「フルーティな香りとすっきりした柔らかい
口当りに幅のある味わい」
「くどくないのに、水っぽくもない!
コストパフォーマンスがいい!」


中越沖地震を乗り越え、酒を醸し続ける「越の誉」の季節限定・大吟醸生酒です。
大吟醸生酒にして、このリーズナブルな価格設定は、「越の誉」を応援していただいた蔵元の感謝の気持ちが含まれています!

■越の誉 「大吟醸生酒」
  こしのほまれ だいぎんじょうなまざけ
  新潟県柏崎 原酒造

2007年の中越沖地震で建物の3分の2が損壊した「越の誉」ですが、現在も不屈の精神で酒造りに取り組んでいます。新しい蔵も再建され、より良い酒造りを目指して、日夜奮闘しております。

低農薬、低タンパク質の地元農家との契約栽培による「たかね錦」を100%使用した、フレッシュでフルーティな香りと淡麗ながらもしっかりとした味わいの大吟醸生酒です。通常の大吟醸生酒が2000〜3000円以上することから考えると驚くほどリーズナブルな大吟醸生酒といえます。

厳冬の時期に醸造し、氷温にて貯蔵し、まろやかさの増す4月以降に順次出荷されます。

■大吟醸生酒 ■原料米:たかね錦(新潟県産米) ■精米歩合:45%
■日本酒度:+3 ■酸度:1.35 ■アルコール度:15.5%
■容量:720ml










今期分完売いたしました。




ちょっと珍しい!
お酒で仕込んだ日本酒「貴醸酒」。
日本名門酒会「夏生・選酒権2008」@東京
において出品64アイテム中5位の人気!

●お客様のコメント
「日本酒とは思えないフルーティー感!
女性ウケ間違いナシ!」
「料飲店など、お客様に提案する側も、
間違いなくお客様が驚いてくれる
と思うので楽しめる。」
「甘いお酒は邪道だと思っていたけど、
飲んでみたらけっこう好きだった。」
「さわやかなマスカットのような甘み、
後味に特徴があっておもしろい。」
「今までに飲んだ貴醸酒とタイプが違って
甘口のワインのようだ。食前酒にも食後酒
にもいいと思う。」


「貴醸酒」ってご存知ですか? 貴醸酒とは水の代わりに日本酒で仕込んだ独特の甘口の日本酒です。
この「さわやか貴醸酒」は、貴醸酒の中でもとても珍しい生原酒タイプの爽やかな風味のお酒です!

■華鳩 「さわやか貴醸酒」 無濾過生原酒
  はなはと
  広島県呉 榎酒造

日本酒の中でも、とても珍しい部類の「貴醸酒」、通常はじっくりと熟成させ古酒として販売されますが、この「さわやか貴醸酒」は搾ったままの生原酒タイプで、おそらく日本で唯一のお酒だと思います。フレッシュ感豊かで、フルーティな甘みのある甘酸っぱい味わいで、日本酒というより果実酒のイメージです。

<蔵元からのコメント>
華鳩の「貴醸酒」は3段仕込みの最後の留添えで仕込み水の代わりに純米酒で仕込み、これを8年熟成させたものがスタンダードですが、これはできたてのものを3月の終わりにしぼって、ろ過せずに瓶詰めしたほんのり黄金色の生まれたての貴醸酒です。使用している酵母「協会NO.28」はリンゴ酸をたくさん生成し、酸度は分析値上では高くなりますが、このおかげで果物のようなさっぱりとした甘酸っぱい味わいになっています。
オンザロックですっきりさわやかに。また、すき焼きやお肉料理に意外にも合うのでバーベキューにもオススメです。

■大吟醸生酒 ■原料米:中生新千本・八反錦 ■精米歩合:58%
■日本酒度:−55 ■酸度:5.0 ■アルコール度:16.6%
■容量:500ml










残りわずかとなりました!



★その他のおすすめ生酒★       ◆真澄 「吟醸生酒」 720ml 季節限定品
                                ◆水芭蕉 「活性にごり酒」 720ml 季節限定品



        

ページトップへ