“水の星”と呼ばれる地球。
人類が知る限り、こんな星はほかには存在しない。
水と空気と光が、絶妙なバランスを保って、青い地球が存在してきた。
きっと、これは奇跡的なことなのかもしれない。
そして、地球上の生物はその絶妙なバランスの中で生きている。
もしも、地球の気温が20゚Cも上昇すれば、ほとんどの生物は
生存できないだろう。
今、世界各地で起こっている異常な自然現象、明日の天気予報
すら当らないほどの自然界の急激な変化..。
誰もが気付き始めているはずだろう。
   バランスが崩れ始めていることに...


   <<Back                      Next>>












   <<Back                      Next>>
ページトップへ