★1879年創業 チリで最も歴史のあるスパークリングのNo.1生産者
★生産量、輸出量ともにチリNo.1を誇る“泡”の名門です。
★2007、2008年連続で『WAWWJ』の世界のTOP100ワイナリーに選出!


「ヴィーニャ・バルディビエソ」は1879年創業の南米で最も古い
歴史を持つチリのスパークリングワインメーカーです。
そのスパークリングワインのチリ国内シェアは、なんと65%以上という圧倒的なシェアを誇っています。
『葡萄そのものの品質以上のワインは出来ない』という考えから、葡萄品種に合わせて生産地を厳選、自社畑と契約農家から厳しい栽培システムを採用し、葡萄を生産しています。
近年、ヨーロッパ市場で高い人気を誇り、輸出が急伸し、日本へは2008年秋に初上陸。ワインコンテストでも高く評価されており、
2007、2008年と2年連続『WAWWJ』世界のTOP100ワイナリーに君臨。『レ・シタル・デュ・ヴァン2007』において「エクストラ・ブリュット」がトロフィー(最高賞)を獲得しています。
現在ではスティルワインにおいて、ボルドーの品評会でチリワイン史上類のない高い評価を得るチリを代表する生産者のひとつです。

※『WAWWJ』とは、『World Association of Journalist & Writers of Wine & Spirit』の略。
世界各国で行われたワイン・コンテストの結果を集め、「ワイン」「ワイナリー」の評価結果を年に一度ランキング形式で案内。
同時に、その年最も多くの賞を受賞したワイン&ワイナリーを表彰。







  WINE DATA
■生産地
■生産者
■ワイン名
■VINTAGE
■格付け
■葡萄品種
■タイプ
■容量
■残留糖度
■酸度
■備考

チリ セントラルヴァレー地方
ヴィーニャ バルディビエソ
バルディビエソ・ブリュット
ノンヴィンテージ

シャルドネ60%、セミヨン40%
【白】 辛口 発泡性ワイン
750ml


よく冷やしてお楽しみ下さい。
☆圧倒的なコスト・パフォーマンス!
 「チリ産スパークリングの目玉商品」として注目を
 集めるバルディビエソのスパークリングが上陸!

☆クリーンで果実味豊かな辛口の味わい。
   手軽に楽しめる、とてもお買得な1本です!

南米で最も古い歴史をもつスパークリングワインメーカー「ヴィーニャ・バルディビエソ」が造る低価格ラインの「バルディビエソ・ブリュット」。

フレッシュで爽やかな香り、フルーティな果実味のある、クリーンでバランスのとれた味わいです。ほどよい辛口で食事とともに楽しめる飲みやすいスパークリングワインです。

........................................

この「バルディビエソ・ブリュット」の上位ランクとして「バルディビエソ・エクストラ・ブリュット」があり、こちらは同系の味筋でほんのりとしたトースト香と複雑味がプラスされます。ただし、価格差から考えるとこの「バルディビエソ・ブリュット」が圧倒的にコストパフォーマンスに優れ、普段飲みであればこちらをおすすめいたします。

........................................










      




                 スパークリングワイン>> 
        

ページトップへ
*房総半島 千葉県茂原市のリカーランド早野屋のウェブサイト*